「月刊コンサルタント情報 慧眼(KEIGAN)」に、【注目のコンサルタント】として田中博子へのインタビュー記事が掲載されました!

「月刊コンサルタント情報 慧眼(KEIGAN)」2019.10月号に、田中博子ヘのインタビュー記事が、表紙と記事3ページに渡って、掲載されました。

クリック!(インタビュー記事3ページがご覧になれます。)

当月刊誌は「本物のコンサルティング」情報を厳選提示。日本コンサルティング推進機構が発刊する、日本で唯一のコンサルタント情報専門誌です。

好評発売中!

出版社:日本コンサルティング推進機構(東京都港区)

Amazonでのご購入はこちら Amazon販売ページへ

 

CONNTENTS

経営とは時代の変化に対応すること

コンピュータは心強い味方であり、武器である。

「遠隔経営の仕組み化」で、お客様視点の店づくりを深める。

店長に店舗の運営を任せる「スキル」について

データ分析活用と「マジックナンバー」の発見

「遠隔経営の仕組みづくり」のススメ

「遠隔経営の仕組みづくり」により社長の器が大きくなります。

 

 

下記のようなことでお悩みの店舗オーナー様へ

  • 「多店舗展開」「新規事業」など、新たな収益源を作りたい 店舗経営者様
  • データを活用して業績を上げる方法を知りたい 店舗オーナー様
  • 時代の変化に対応できていないとお悩みの 経営者様

 

▼ 一緒に新しいことにチャレンジ!

店舗経営無料相談サービス(初回のみ無料です。通常29,000円(+税)/90分)

これまでと変わるチャンス! 

田中博子:
1975年、住友銀行に入行、為替のQC運動で、170店舗中160位だった支店を3ヶ月後にはトップに。1982年、レコードレンタルFC本部、友&愛に入社。加盟店のコンサルティング担当。3千万円の借金のあった会社を引き継いだが、3年で全額返済。30年間、自社店舗を「遠隔経営」。1987年、(株)パワーミュージック設立、取締役に就任。

企業データ:
店長を雇い店舗運営を任せる「遠隔経営の仕組みづくり」を体系化。店舗の業績を伸ばすだけでなく「多店舗展開」や「新規事業」など、新たな収益源を確保することができます。

東京都新宿区百人町2-12-15 tel. 03-3365-7939

 

★★★ 無料相談サービスへのお申し込みは下記「問い合わせフォーム」に、
「無料相談に申し込む」と書いて送信して下さい。日程の調整をいたします。

お気軽にお問い合わせください。03-3365-7939受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはコチラから
MENU