オーナー社長が3店舗目から絶対にやるべき「遠隔経営の仕組みづくり」戦略コンサルティング

遠隔経営の仕組みづくりコンサルタント
田中 博子(たなか ひろこ)
株式会社エミー企画 代表取締役
株式会社パワーミュージック 取締役

これまで手がけた個人経営の小売店数は延べ1,000店を超える。

20代の頃、3,000万円の借金のあった赤字会社を事情により引き継ぎ、代表取締役に就任。

独自の店舗運営ノウハウを開発し、わずか3年で借金を全額返済する。

 

店舗経営30年間、現場(店舗)には、月に1度しか顔を出さない「遠隔経営」という経営方針をつらぬいた。

多店舗化展開をされるオーナー社長の多いフランチャイズの本部に籍を置いていたことと、自身が本部での業務と店舗経営を両立させるために、本部が推奨していた「別途店長を雇って、教育してお店の運営を任せる」というビジネスモデルを試行錯誤しながらも実行した。

月に1度しか現場に行かない社長が、どのようにして現場を把握し「遠隔経営」を30年間もやってこられたのか、どのようにして自社店舗を客観的にとらえお客さま視点で把握することができたのか、どのようにして現場のスタッフとコミュニケーションをとり「遠隔」で育て現場を任せてきたのかを、9ステップで分かりやすく伝授している。

 

2013年1月、会社設立30周年の節目を機に、業界独自の事情も考慮した結果、自社店舗を閉店。

この赤字会社を引き継いだ当初は、経営の「け」の字も分からなかったが、お店のコンピューターデータを分析し仕入れ及びメンテをしている中で、店内、売場の様子やお客様の需要等が不思議と分かるようになった。

どの商品が足りないのか、ユーザーは何を欲しているのか、スタッフはきちんと売り場を管理しているのか、スタッフの動きも分かるようになり、これなら遠隔で経営が出来ると確信した。

お店は遠隔経営、FC本部で自身の食い口を稼ぎ、やがて仲間と新会社を立ち上げ、店舗のデータ分析を元に、販促POPセットを制作し、延べ1,000店舗に毎月継続販売して、別収入を得ることもできた。

遠隔経営のおかげで、一店舗を経営するだけで精一杯というのではなく、いろんな事にもチャレンジできた。

例えば、同業他店舗の仕入代行や経営コンサルティング、別業種の店舗展開なども手がけた。

 

30年間、独自の「遠隔経営」のノウハウを積み上げた経験から、現場主義だからこそのPOS重視、自社店舗を客観的にお客様視点で見るために有効であると主張してきた。

これに興味を持たれたビジネス書専門著者の方や、店舗経営専門出版社の方から、実際にどのようにして30年間も経営をしてきたのか?という内容の執筆依頼をいただいたり、その他にも色々な方から「遠隔経営」についてのセミナーの依頼をいただくようになり、「遠隔経営の仕組みづくり」に特化したコンサルティングを始めるきっかけとなった。

ビジネス書で遠隔経営について紹介されました

メディア掲載、商業界2016年7月号

 

多店舗展開したいと考えているオーナー社長の悩みを解決するコンサルティングを提供することが自身の使命だと思っています。

 

自身のCD・DVD・コミックレンタル店舗「アイズ鎌倉駅前店」では、レンタル商業組合主催「CDVJショップコンテスト2011」に応募。528店舗の中から「準グランプリ」(2位)を獲得。

翌年2012年も上位10%に授与される優秀賞に輝く。(応募店560店舗中)

 

経歴

1975年、(株)住友銀行入行。為替業務を6年半経験。為替の品質管理に関するQC運動で、170店舗中、160位だった所属支店を1位の銀行を自ら視察し、ノウハウを取得することで、わずか3ヶ月後にはトップ支店に導く。

1982年、レコードレンタルフランチャイズ本部、(株)友&愛ビジネスコーポレーションに入社。新規店舗準備、オープン後の店舗フォローとしてのコンサルティング業務に関わる。仕入れのロスをなくし、必要な商品の厚みを増やすことによって、粗利益60%が平均値といわれる業界において75%の粗利益を確保するノウハウを開発。

 

当時POSシステムの登場、実際に実店舗の管理に携わるものとして、POSシステムの開発にも関わった。

フランチャイズ本部では、店舗運営ノウハウの基礎を学ぶことができた。

1987年、(株)パワーミュージック設立、取締役に就任。

店舗経営のほかに同業他社に対して、レンタルショップのツール用POPセット、コメントPOP、チラシ制作などをコンサル業務とともに請け負い、年間に7,200万円の売上を20年間継続させる。

会社設立30周年の節目を機に、アイズ鎌倉駅前店を閉店。コンサルティング業務に専念。

 

 

著書:「お金をかけずに売上3倍!コメントPOP活用術」(合同フォレスト出版)

131211_2_900お金をかけずに売上3倍!
コメントPOP活用術

2013年12月20日発売

店舗経営者のためのPOP・コメントPOP活用術の本です。
POPの書き方とかPOP文字の練習帳ではありません。

字がヘタでも、POP文字が書けなくても、コメントPOPならカンタンです!

つまり、
スタッフにコメントPOPを書いてもらうための本です。

お店のスタッフに、POPについての理解を深めてもらうのに役立ちます。
POPは毎日できる営業努力です。その日の売上アップにつながります。しかも、POPで効果が出せるようになると、チラシやホームページ作りなど販促全般にも役立ちます。

♪ 本書の内容 ♪

はじめに
第一章 POPはお店の最強の武器
第二章 なぜPOP・コメントPOPで売上が上がるのか
第三章 コメントPOPの作り方
第四章 POP・コメントPOP作りのポイントはキャッチコピー
第五章 コメントPOPをスタッフに書いてもらう方法
第六章 POP・コメントPOPの掲示方法
あとがきにかえて

Yahoo!ニュースでも記事になりました。

yahoo800店舗経営、安売り競争に陥らない“簡単な”秘策とは?コメントPOPで他店と差別化
(サイゾー/BusinessJournal)

お金をかけずに売上3倍! コメントPOP 活用術
1日1枚、1年で365枚のPOPは即戦力です!

⇒ アマゾンで購入できます。

 

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。03-3365-7939受付時間 10:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはコチラから